河川レンジャー

facebookInstagram
受講無料

防災・治水、河川環境保全・再生、歴史の第一線で活躍されている講師から、淀川流域の「今」を学ぶ講座です。
YouTubeの期間限定配信でオンライン受講が可能になりました。
※講座の内容は、2021年6月6日に実施した淀川発見講座を再編集したものです。

淀川発見講座プログラム(YouTube)

Chapter1
[所要時間約60分]
河合
淀川の自然環境
講師:河合 典彦(淀川環境委員会 委員)
Chapter2
[所要時間約60分]]
中川
淀川の特性と治水
講師:中川 一(京都大学 名誉教授)
Chapter3
[所要時間約30分]]
寺町
淀川歴史探訪
講師:寺町 豊(高槻市都市創造部 下水河川企画課長)
Chapter4
[所要時間約10分]]
事務局
河川レンジャーの概要と養成講座
河川レンジャー/河川レンジャー事務局

(受講レポートの提出、審査により淀川発見講座を修了とします)

レンジャー養成講座のご案内

河川レンジャーを目指し、レンジャー養成講座の受講を希望される方は、受講レポートを作成のうえ下記申し込みフォームよりお申し込みください。


受講レポート様式
レンジャー養成講座申し込み
募集締め切り8月31日(火)定員30名

定員を超えた場合は、結果通知は、9月上旬にメールでご連絡します。

受講条件
下記の1〜3すべてに該当すること
  1. 1.令和3年に淀川発見講座を修了し、河川レンジャーを志望する
  2. 2.淀川・宇治川・桂川・木津川流域在住または通勤・通学している
  3. 3.年齢が18歳以上75歳以下(令和4年4月時点)
開催日時
1日目:2021年10月24日(日)9:00~17:00
2日目:2021年10月30日(土)9:00~17:00
3日目:2021年11月6日(土)9:00~17:00
開催場所
1日目:京都大学防災研究所 流域災害研究センター(京都市伏見区)
2日目:淀川河川公園背割堤地区 さくらであい館(八幡市)
3日目:淀川管内河川レンジャー中央流域センター(枚方市)

養成講座を修了された方は、「川の初級指導者」(NPO法人川に学ぶ体験活動協議会(RAC)認定)資格の取得が可能です。

1日目

土のうづくりや水害の歴史を学んだり、京都大学の研究施設で、降雨体験、浸水ドア開閉体験等を使い、体験を通じて水害を学びます。

浸水体験

2日目

水生生物調査や河川環境の現状を学びます。
また、川に学ぶ活動の理念、川での救助、安全対策の重要性を学びます。

川での安全対策

3日目

河川レンジャーの活動事例や淀川の河川整備の取り組みについて学びます。
川活動を行うための活動計画づくりのノウハウをグループワークで学びます。

グループワーク
  • ※講座の時間や内容は変更になる場合があります。
  • ※※新型コロナウィルスの感染症拡大の状況により、延期・中止する場合があります。

レンジャー養成講座の受講後、希望者は「レンジャーになったらどんな活動をしたいか」のプレゼンテーションを行い、その後の選考を通過されると「淀川管内河川レンジャー」に任命されます。
(プレゼンテーション予定:12月12日(日))

お問い合わせ:淀川管内河川レンジャー事務局

TEL:072-861-6801(平日9時~17時)
E-mail:cyuuou-kasen@nifty.com
主催:淀川管内河川レンジャー実行委員会・国土交通省近畿地方整備局淀川河川事務所

チラシ