河川レンジャー

facebookInstagram

新着情報

新着情報【活動報告】八幡小学校で、八幡排水機場見学会とマイ・タイムライン作成を通じて、水害について学ぶ防災授業を行いました。

開催日 2023年11月21日
開催時間 午前8時40分 ~ 午後0時0分
場所 八幡市立八幡小学校、八幡排水機場
実施内容
 中村レンジャーが八幡小学校に『防災教育 Part III』と称して、八幡排水機場見学会とマイ・タイムライン作成の授業を行いました。
「水害から身を守るために~自分でできることってなんだろう~」というテーマで、地域の水害、地域を水害から守る八幡排水機場、避難行動等について、体験を通じて学びました。
 施設を管理する淀川河川事務所の職員による案内で、外からは見ることができないポンプを動かす巨大なエンジンや、操作室を見学し、排水機場の仕組みを学びました。
 児童からは、「機械が大きくて驚いた」「たくさんの水を排水できてすごい」という感想がありました。
 防災教育の一連の授業で、このPart III は、最初に学校教室内で水害、ハザードマップ、施設等について学び、その後、実際に八幡排水機場に出かけて、館内を見学し、その後会議室で、いざという時に備えて、自分で考え、適切な避難行動ができるようにとプログラムを構成しています。
 水害は、いつ起きるか、予測することができます。作成したマイ・タイムラインシートを家庭に持ち帰り、おうちの方と避難について話し合い、より一層、一人一人がいのちを守る行動ができるようになってくれたらと思います。
八幡市内のハザードマップについて学習 八幡市内のハザードマップについて学習 八幡排水機場の見学 八幡排水機場の見学 クイズ形式で過去の内水氾濫を防いだ事例を学ぶ クイズ形式で過去の内水氾濫を防いだ事例を学ぶ 発表・意見交換後、浸水歩行訓練の説明 発表・意見交換後、浸水歩行訓練の説明
主催 中村 恵子(伏見出張所管内河川レンジャー )
支援 国土交通省淀川河川事務所、八幡市教育委員会

一覧へ