河川レンジャー

facebookInstagram

新着情報

新着情報【活動報告】八幡排水機場学習とマイ・タイムライン作成を通じて、水害について学ぶ防災授業を行いました。

開催日 2024年03月08日
開催時間 午前8時45分 ~ 午前10時20分
場所 八幡市立中央小学校
実施内容
 中村レンジャーが八幡市立中央小学校4年生を対象に『水害から身を守るために』をテーマに、『防災教育 Part Ⅳ 八幡排水機場学習とマイ・タイムライン作成』の防災授業を行いました。
「水害とは何か」を子どもたちに問いかけながら、近隣のよく知っている場所で過去に発生した水害の数々を写真で紹介し、その時自分たちの住んでいた場所はどうなっていたかを、2種類のハザードマップ(内水氾濫、外水氾濫)で確認しました。また、「八幡排水機場」の役割などをVTRで解説し、その後、実際に水害が発生する前にどんな準備をするのかを自分で考え、シールで確認しながらマイタイムラインシートに貼り、マイ・タイムラインを完成させました。授業後のアンケート記入に、子どもたちは各自のタブレットでQRコードを読み取り、回答しアンケートを提出しました。
最後に、完成したマイ・タイムラインを家に持ち帰り家族とも話し合って欲しい事を伝えました。
八幡市内のハザードマップについて学習 八幡市内のハザードマップについて学習 クイズ形式で八幡排水機場が過去の内水氾濫を防いだ事例を学ぶ クイズ形式で八幡排水機場が過去の内水氾濫を防いだ事例を学ぶ 各自でマイ・タイムラインの作成風景 各自でマイ・タイムラインの作成風景 各自作成した行動シールを貼りに来る 各自作成した行動シールを貼りに来る
主催 中村 恵子(伏見出張所管内河川レンジャー )
支援 国土交通省淀川河川事務所、八幡市教育委員会

一覧へ